池尻のマンション、池尻大橋のマンション、三宿のマンション、三軒茶屋のマンション、目黒、渋谷、世田谷などの不動産の賃貸・仲介・売買・管理。行動できる人材を募集。

サイトマップ       SGのつぶやき              お問合せ

掲載経過により、表現や数値等に差異がありますので、内容はあくまで参考で、詳細はご相談ください。
※※※
2. 自用地の評価

宅地の評価方式には、路線価方式と倍率方式があります。


倍率方式


     算式: 固定資産税評価額 × 倍率 = 自用地評価額

  固定資産税課税台帳に登録されている地積が実測と異なるときは、特に支障がない限り次  の算式により評価します。
     算式: 固定資産税評価額×実測面積/台帳地積×倍率=自用地評価額


路線価方式


  路線価方式とは、その宅地の面する路線に付された路線価を基に、その宅地の形状に応じ  て、奥行価格補正率等の調整率を適用して計算した金額によって評価する方式をいいます。
     算式: 路線価 × 奥行価格補正率等 × 地積 = 自用地評価額

(参考) この路線価およ評価倍率は、毎年1月1日を評価時点として、地価公示価格、売買実価額および不動産鑑定士等の地価事情精通者の意見価格等を基にして、地価公示価格と同水準の価格の80%程度で評価されます。
また、この路線価および評価倍率は毎年国税庁が8月に公表し、各国税およ税務署には、全国分の路線価図等が備え付けられ、閲覧の用に供されています。


(イ) 一方に接する宅地


     算式: 路線価 × 奥行価格補正率等 × 地積 = 自用地評価


(ロ) 側方路線のある宅地(側方路線影響加算)

正面と側面に路線がある宅地(以下「角地」といいます)の価額は、次のaおよびbに掲げる価額の合計額にその宅地の地積を乗じて計算した価額によって評価します。
(注) 正面路線価とは原則として、路線価に奥行価格補正率を乗じて求めた1m2当たりの高い方の路線をいいます。

     算式 a: 正面路線価 × 奥行価格補正率 = A
         b 側方路線価 × 奥行価格補正率 × 側方路線影響加算率 = B
         c: (A+B) × 地積 = 自用地評価額


 
(正面路線価)   (奥行価格補正率)
a: 100万円 × 1.0 = 100万円

(側方路線価)   (奥行価格補正率) (側方路線影響加算率) (1m2当たり評価額)
b: 80万円 × 0.99    × 0.05     = 3.96万円

c: (100万円+3.96万円)×500m2= 5億1,980万円


(ハ) 裏面路線のある宅地(二方路線影響加算)
正面と裏面に路線がある宅地の価額は、次のaおよびbに掲げる価額の合計額にその宅地の地積を乗じて計算した価額によって評価します。

     算式 a: 正面路線価 × 奥行価格補正率 = A
         b 裏方路線価 × 奥行価格補正率 × 二方路線影響加算率 = B
         c: (A+B) × 地積 = 自用地評価額



(正面路線価)   (奥行価格補正率)
a: 100万円 × 1.0 = 100万円

(裏方路線価)   (奥行価格補正率) (方路線影響加算率) (1m2当たり評価額)
b: 80万円 × 1.0 ×      0.03  = 2.4万円

c: (100万円+2.4万円)×500m2= 5億2,000円

土地の評価 目次 へ