池尻のマンション、池尻大橋のマンション、三宿のマンション、三軒茶屋のマンション、目黒、渋谷、世田谷などの不動産の賃貸・仲介・売買・管理。行動できる人材を募集。

サイトマップ       SGのつぶやき              お問合せ

掲載経過により、表現や数値等に差異がありますので、内容はあくまで参考で、詳細はご相談ください。
※※※
3-2.登記識別情報
所有権移転登記の申請等がなされた場合、登記済証が交付されるか登記識別情報が通知されるかは、不動産登記法改正(平成17年3月7日)以降、管轄登記所がオンライン指定庁になる前か後かで判断することになります。
オンライン指定庁になった後の登記申請については、登記識別情報が通知されます。
所有権移転登記が平成17年3月以前になされている場合は、登記済み証が交付されている為、所有権移転登記申請の際には、登記済み証を添付する必要があります(不動産登記法第21条、第22条、附則第6条)。


所有権移転登記が完了し、所有権移転登記の権利者が共有である場合、登記識別情報は、それぞれの権利者に対して通知されます(不動産登記法第21条、附則第61条)。

所有権移転登記が完了した際に通知を受けた登記識別情報について、後日、情報の紛失等によりその内容が不明となった場合でも、登記所に登記識別情報の再通知を請求することはできません。

登記識別情報は、申請人自らが登記名義人となる場合に通知されるものです(不動産登記法第21条)。
抵当権抹消登記については、新たな登記名義人になる人がいないので、登記識別情報が通知されることはありません。


不動産運用設計 目次 へ